blog.textfile.org結城浩のブログ

blog.textfile.org

ラスタ画像をPotraceでベクタ画像に変換し、Inkscapeで編集する

Potraceを使うとラスタ画像をベクタ画像に変換できる。

http://blog.textfile.org/20141004/potrace/

Inkscapeを使うとベクタ画像を編集できる。

http://www.inkscape.org/

InkscapeのインストールはXQuartzのからみもあってちょっとややこしい。途中で一回再起動必要。

以下のサイトを参考にした。

http://dezisaru.com/imac/5081.html

以下のようにするとpotraceでbmpファイルをsvgファイルに変換できる。

1
$ potrace -s image.bmp

そうやってできたsvgファイルを以下のように編集できるようだ。

とはいえ、編集はたいへんそうだな。不要な部分を削除する程度に留めておくのがいいかもしれない。

potrace: ラスタ画像をベクタ画像に変換するフリーソフト

potraceは、ラスタ画像をベクタ画像に変換するフリーソフト。

http://potrace.sourceforge.net/

インストール

1
2
3
$ brew info potrace
$ brew install potrace
$ man potrace

使い方

1
$ potrace sample.bmp  # sample.eps is created.

例1

左図はボールペンで描いたものをスキャンしてPixelmatorでモノクロ化したもの。

例2

左図は鉛筆で描いたものをスキャンしてPixelmatorで「表示>エフェクトを表示>白黒」で「明度とコントラスト」を調整したもの。

例3

左図は鉛筆で描いたものをスキャンしてPixelmatorで「表示>エフェクトを表示>シャープ」の後に「白黒」で「明度とコントラスト」を調整したもの。

例3の拡大図

SVGで出力する場合

1
$ potrace --svg sample.bmp # sample.svg is created.

要望(ほしいもの)

potraceはラスター画像をベクター画像に変換するすばらしいフリーソフトのようだけれど、手描きの曲線を塗りつぶすのではなく太い曲線としてベクター画像に変換してくれるソフトはないものか。

iPhoneをiOS 8.0.2にアップデート

使用しているiPhoneをiOS 8.0.2にアップデートしました。

環境

  • iPhone 5
  • MacBook Air
  • iTunes 11.4

手順

  • いわゆる「iTunesでバックアップ」を行った。
  • iTunesでiOS 8.0.2をダウンロードする。
  • iPhoneをiTunesにつないでバックアップする。このとき、バックアップを暗号化しておくと認証の情報もバックアップされて便利らしい。
  • iOS 8.0.2にアップデート。
  • 画面の指示に従いながら忍耐強く待つ。

参照

  • Googleで「iOS 8 違い」を検索。
  • Googleで「iOS 8 バックアップ」を検索。
  • Googleで「iOS 8 バックアップ 注意」を検索。
  • Googleで「iOS 8 アップデート」を検索。
  • Googleで「iOS 8 アップデート 注意」を検索。

OctopressでTweetボタンをカスタマイズする

背景

  • Octopressでブログを運営している。
  • 各エントリページにTweetボタンを設置している。

問題

  • ブログ名が”blog.textfile.org”となっているので、ツイートするとトップページへのリンクも含まれてしまう。
  • そのため、読者にはエントリページに行ってほしいのに、トップページに行く可能性がある。

解決法

  • source/_includes/post/sharing.htmlを修正してdata-textを明示的に書く。

詳細

修正前

source/_includes/post/sharing.html
1
2
3
4
 <a href="//twitter.com/share" class="twitter-share-button"
  data-url="{{ site.url }}{{ page.url }}"
  data-via="{{ site.twitter_user }}"
  data-counturl="{{ site.url }}{{ page.url }}" >Tweet</a> 

修正後

source/_includes/post/sharing.html
1
2
3
4
<a href="//twitter.com/share" class="twitter-share-button"
  data-via="{{ site.twitter_user }}"
  data-text="Reading: {{ page.title}}"
  data-counturl="{{ site.url }}{{ page.url }}" >Tweet</a>

参考にしたサイト

『数学ガールの秘密ノート/数列の広場』のランディングページを作りました。

『数学ガールの秘密ノート/数列の広場』のランディングページを作りました。

スクリーンショット

作り方(概要)

作り方は(慣れていれば)とっても簡単。

  • ろすさん(@lost_and_found)が作った「でんでんランディングページ」を使います。
  • でんでんランディングページは、 http://lp.denshochan.com/ にあります。
  • 詳しくは https://github.com/denshoch/LandingPages/tree/gh-pages/narrative を見てください。
  • Tumblr.comのテーマとして theme.txt を使います。
  • カスタマイズで情報を入力します。
  • Tumblr.comは独自ドメインに対応しているので、好きなドメインに変えることもできます。
  • 詳しい話は長くなるので結城メルマガの記事に書こうと思います。

タイ語版『数学ガール』と、中国語繁体字版の『数学ガール/ガロア理論』《サイン本無料プレゼント》

こんにちは、結城浩です。いつも応援ありがとうございます。

「数学ガール」シリーズは世界各国語に翻訳されています。

このたび、以下の二冊が翻訳されました。

  • タイ語版『数学ガール』
  • 中国語繁体字版『数学ガール/ガロア理論』

これを記念して、本書を無料プレゼントいたします。

タイ語版

中国語繁体字版

応募要項

  • プレゼント1: タイ語版『数学ガール』(2冊)
  • プレゼント2: 中国語繁体字版『数学ガール/ガロア理論』(2冊)
  • 応募〆切: 2014年10月5日(日)
  • 応募条件: せっかくですので、実際に読む予定のある方がご応募ください(つまり、読まないけど興味本位でという方は応募をご遠慮ください)。
  • 応募方法:
    • タイ語版をご希望の方は[GIRL/PRESENT/1]プレゼント応募という表題を付けて、までメールをお送りください。応募メールには住所を含める必要はありません。
    • 中国語繁体字版をご希望の方は[GIRL/PRESENT/2]プレゼント応募という表題を付けて、までメールをお送りください。応募メールには住所を含める必要はありません。
  • 抽選: 2014年10月6日(月)に抽選を行い、当選者あてに直接メールをお送りして送付先をおたずねします。
  • 発送: プレゼントの発送は当選者から送付先が届いてから一週間後くらいになる予定です。
  • 注意:
    • 当選者に送られる冊数は1冊です。
    • 一名様一通でご応募ください(つまりプレゼント1と2の両方への応募はご遠慮ください)。
    • お送りするのは日本国内限定です。
    • お送りするのは結城のサイン本です。
    • お送りいただいたメールアドレスには今後、結城からのお知らせがときたま届くことがあります。
    • この企画は結城が個人的に行っているものです。出版社へのお問い合わせなどはご遠慮ください。
  • お願い: 応募の際にはメールの中に、結城浩の活動に対する感想・今後結城に書いてほしい本・最近読んでいる本・興味を持っていること・興味を持っている技術・よく見るWebサイト・毎月のおこづかい・(中学生・高校生は)将来の夢・(中学生・高校生以外は)中学・高校時代の思い出などを自由にお書きください。感想の有無や内容は、当選するかどうかにはまったく無関係ですが、いろいろ書いてくださると、私はとてもうれしいです。みなさんからのお手紙を読むのは、大きな楽しみなんです。長いメールでもかまいません。そうそう、結城メルマガをご購読なさっていたらその旨も書いてください。

履歴

  • 2014-09-28 20:00 募集を開始しました。
  • 2014-10-06 07:28 タイ語版2冊、中国語繁体字版2冊の当選者合計4名に当選メールを送って住所をお尋ねしています。
  • 2014-10-07 08:45 全員の住所が確認できましたので、配送準備に入ります。
  • 2014-10-07 23:00 全員分を都内から発送しました。

シンプルで “distraction free” なエディタを作りました

背景

  • MacBook Airを使っている。
  • 余計なものが何も表示されない、いわゆる “distraction free” なエディタというものが世の中にはいくつか存在する。
  • しかし、ASCIIと非ASCIIで別々にフォントを設定できるものは少ない(ようだ)。
  • “distraction free” なエディタでは、あまり複雑な編集はしないので、さくさく書き進められればいい。

問題

  • ASCIIにInconsolataを使い、非ASCIIにヒラギノ明朝を使える “distraction free” なエディタが欲しい。

解法

  • HTMLファイルでtextareaを一つ開き、CSSで好みのフォント指定をしてやればいい。
  • textareaで好きなだけ書き込みが終わったら、全選択→コピー→他のエディタにペーストする。
  • 途中でブラウザを閉じてもいいように、現在の入力テキストは絶えずローカルに保存する(localStorage)。

ダウンロード

http://github.com/hyuki0000/draft

README

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
NAME

  draft - A very simple "distraction free" editor.

HOW TO USE

  Open index.html with your browser.
  Then just one textarea appears.
  Input and edit your text in the textarea as you wish.

  The text is automatically & locally saved in your browser's localStorage.
  When you open index.html again later, the text will automatically restored.

  That's it!

スクリーンショット

Live Example

こちらで試しに使うことができます。入力したテキストはローカルに保存され、サーバには送信されません。

http://draft.textfile.org/

Octopressで何も変換しないレイアウトを作る

Octopressの練習を兼ねて、postレイアウトでもpageレイアウトでもない、「何も変換しないレイアウト」を作ってみました。

source/_layouts/raw.html
1
{{ content }}

(上ではわざと中括弧を全角文字にしています。ほんとうはASCIIです)

source/_posts/2014-09-20-sample.html
1
2
3
4
5
---
layout: raw
date: 2014-09-20 13:14
---
Hello, world.

上のようなファイルを作り、rake generate && rake deply すると、「何も変換しないレイアウト」による「素のポスト」ができます。

補足

ただ変換しないポストをしたいなら他にも方法はありますが、ここではレイアウトの練習をしたかったということです。

ブログの枠組みの中でいろんなスタイルを実験できないかな、と。