blog.textfile.org結城浩のブログ

blog.textfile.org

git pushでパスフレーズを入力せずにすませる方法(remote origin urlを変更する)

背景

  • GitHubやBitBucketを使っている。
  • remote origin urlが https://... になっている。

問題

  • git pushするとログインパスフレーズを入力しなければならない。

解法

  • SSHを使えるようにしておく。
  • remote origin urlを git@... に変更する。

手順

対象ディレクトリへ移動する。

$ cd ~/myrepo

remote origin urlを確認する。

$ git config remote.origin.url
https://YOURNAME@example.com/YOURNAME/myrepo.git

remote origin urlを変更する。

$ git remote set-url origin git@example.com:YOURNAME/myrepo.git

SSHに関しては以下を参照。

参照

githubのリポジトリにアクセスするとパスワードを求められる時の対処

GitHub Help: Categories / SSH

Use the SSH protocol with Bitbucket

追記

スクリプトにした。

https://gist.github.com/hyuki0000/e066a4cca2d1952b4c88