blog.textfile.org結城浩のブログ

blog.textfile.org

Vimでモードラインを設定すれば拡張子とは関係なくファイルタイプを指定できる

背景

  • Vimを使っている。
  • ~/.vimrcの中で:set filetype onとしておけば、file.htmlならHTMLとして、file.cssならCSSとしてファイルタイプが認識される。

問題

  • トランスレータで変換を掛けるような場合、内容はHTMLだけどfile.sourceのように拡張子が.htmlじゃない場合がある。

解法

  • 以下のようにファイル中に「モードライン」を指定する。

ファイルをHTMLとして認識させる場合

<!-- vim: set filetype=html: -->

ファイルをCSSとして認識させる場合

/* vim: set filetype=css: */

参照

http://vim-jp.org/vimdoc-ja/filetype.html

http://vim-jp.org/vimdoc-ja/options.html#modeline