blog.textfile.org結城浩のブログ

blog.textfile.org

朝一番の自動書記

昨日、こんな記事を読んだ。

軽視できない素晴らしさ。「朝早く起きてすぐ書く」ことの驚くべきメリット

これはいいかもしれない。

起きてすぐ、自分の文章を書く。調べ物や推敲はしない。

明日(つまり今日)からやってみよう、と思ったのですぐにiPhoneのアラームに6:30をセットした。

そして、昨日の明日(つまり今日)、つい先ほどアラームがなって、寝ぼけ眼をこすりつつ文章を書いていたところ。

準備していなかったのでまずは思いついたことを文章にしていく「自動書記」を20分ほど行ってみた。

書くときに使ったのはもちろん、自作のエディタDraftである。自動書記には最高のエディタ。

テーマも何もなく好きなことを書いた。結果はEvernoteに保存することにした。

この活動に名前を付けようと思った。何がいいかな。

仮に「朝一番の自動書記」としてみた。

基本的には 6:35〜6:55 の20分間をあてようと思うけれど、あまりストリクトに時間も時刻も決めない。朝起きたらただ書くというだけ。

新しい習慣になるかな。

そうだ、朝のデボーションに結びつけてもいいな。