blog.textfile.org結城浩のブログ

blog.textfile.org

Vimヘルプを自分専用の定型文参照ツールとして使う

背景

  • Vimを使っている。

問題

  • 編集中によく参照するテキストを探し回るのが面倒である。
  • たとえば、定型的な文章や、よく使うLaTeXの構文や、細かい数字など。チートシートも。

解法

  • 自分がよく参照するテキストを、Vimヘルプファイルとして用意すればいい。

手順

  • 以下のGistにあるhyuki-help.txthyuki-latex.txtという二つのファイルを両方とも~/.vim/doc/privateというディレクトリに入れる。
  • Vim上で :helptags $HOME/.vim/doc を実行する。
  • Vim上で :help hyuki-help と入力するとヘルプとしてテキストが表示される。
  • ヘルプファイルの書き方は :help help-writing で調べる。
  • 毎回 :helptags $HOME/.vim/doc/ を実行するのがいやなら、~/.vimrc の最後に helptags $HOME/.vim/doc/ と書いておけばいい。
  • Enjoy!

Gist

hyuki-help.txtlink
1
2
3
4
5
6
7
8
9
*hyuki-help.txt*

ジャンプ <CTRL-]> 
戻ってくる <CTRL-O>

|help-writing| ヘルプファイルの書き方
|hyuki-latex| LaTeX用メモ

vim:tw=78:fo=tcq2:isk=!-~,^*,^\|,^\":ts=8:ft=help:norl:
hyuki-latex.txtlink
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
*hyuki-latex.txt*

ジャンプ <CTRL-]> 
戻ってくる <CTRL-O>

|help-writing| ヘルプファイルの書き方
|hyuki-help| 個人用ヘルプトップ

*hyuki-colsep*
*hyuki-tabular*
>
  \renewcommand{\tabcolsep}{2pt}
  \begin{tabular}{ccc}
  1 & 2 & 3 \\
  \end{tabular}
<
vim:tw=78:fo=tcq2:isk=!-~,^*,^\|,^\":ts=8:ft=help:norl:

参照

日本語に翻訳されたvimエディタのヘルプをインストールして使用する。